Home » About Us

About Us

BOCSとは・・・

寄付や社会貢献活動をカタ苦しく考えるのではなく、
カジュアルに、楽しみながら、みんなが自然に力をあわせる社会を創りたい。
BOCSは、そんな思いから2011年3月に設立された、新しいコンセプトのNPO法人です。

我々が目指す目的は以下の3つ。

・ 社会問題に対する意識の向上(第三のライフスタイルの確立)
・ 寄付文化の創出
・ NPOが評価される文化の創出(新しい雇用の創出)

これらの実現へ向け、「僕がやりたいのは一人じゃ出来ないこと」
をモットーに、さまざまなイベントやプロジェクトを通して活動をしております。

>>具体的な活動内容はこちら

 

2011年のBOCSは・・・

立ち上げ1年目のスローガンは「dream bigger」。
メンバー含めBOCSに関わる全ての人が手探り状態です。
だからこそ、夢を持ち、そして大きく!!!という想いで活動していきます。
具体的には、スポーツ、カルチャー、トラベル分野を軸に各種イベントを実施すると共に、
奇しくも立ち上げ直後に発生した震災を受け、
より大きな被害を受けた「東北」復興へ向けた支援活動を行ってまいります。

>>震災に関する実施イベント内容はこちら

 

BOCSの名前の由来


我々はこのBOCSと言う名前に三つの意味を込めました。

Balls in Our Courts

英語で「我々の出番ですよ!」と言う意味で、
我々のコート(周囲)に
無数に転がるボール(社会問題)を見過ごすのでは無く、
一個づつ、愚直に取り組みが可能な人たちと共有して、
打ち返(解決)して行きたいという想いを込めました。

寄付の箱

社会問題に取り組む際に必ず、「協業」「共有」という言葉が不可欠です。
その為に、少額でも寄付をして社会問題に対する責任を共有することで、
共に考えるきっかけとなる寄付の箱(BOCS)になるという想いを込めました。

人生の第3のハコ

大学を出て、企業に就職して、業務に没頭するのも勿論大切なことですが、
仕事と私用(プライベート)ともう一つ実現出来るハコ(BOCS)があれば、
もっと人生が豊かで、もっと人間的に成長できるという想いを込めました。

 

メンバー情報はこちらから